2016年10月02日

❝一撃❞ in スプリンターズS

焦点はやはりビックアーサーの取り扱い。
まともなら突き抜ける。
躓かなければハナを叩いてそのまま押し切るだろう。

何を迷っているかというと血統なのだ。
言わずと知れたサクラバクシンオー。
同レース連覇を決めたあとは約20年、
その子孫は{0.0.1.22}
昨年も2番人気ベルカントは13着に完敗。 
これを踏まえるとビックアーサーは危ういのか?

悩んで悩んでこう結論をだした。
記念すべき第50回で血統の因縁呪縛を解くのではないか?
1分6秒台のポテンシャル、
全成績{8.2.1.1}のパフォーマンス、
この馬こそサクラバクシンオーの後継者なのではないだろうか。
「血」を絶やせない。
そんな思いで◎を打ちたい。

こうなると一気に血統ジンクス解放といこう。
6ハロンの性能がピカイチの○ブランボヌール(母父バクシンオー)、
昨年の雪辱▲ベルカント
あとは◎に2度先着している☆ダンスディレクター

なかなか勝ちきれないシュウジや、
右回りに実績のないレッドファルクス、
外枠を引いたミッキーアイルら人気馬は3着候補とする。
以下、
3連単は3着にほぼほぼ総流しで好配当も狙ってみたい。

posted by 鎌田原成貴 at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: